/

期間従業員とは 期間限定で直接雇用する契約社員

きょうのことば

▼期間従業員 企業が3カ月や半年などの期間限定で直接雇用する契約社員。自動車や機械など製造業でよくみられる採用形態で、増産や繁忙期に対応する。期間終了後も契約更新を続け、1年以上勤務する従業員もいる。自動車工場では労働者の1割程度が期間従業員とされる。

新型コロナウイルスの感染拡大が始まった20年春にはトヨタ自動車ホンダなどが期間従業員の募集を一時停止した。足元では半導体などの部品不足による減産が続くものの、挽回生産に備え採用意欲は活発になっている。トヨタ自動車は12月に7カ月ぶりに国内全生産ラインを通常化する予定で、期間従業員の数もコロナ禍前と同規模を目指す。マツダも今夏、約1年半ぶりに採用を再開した。

深夜勤務など労働条件の厳しい期間工の確保は年々厳しさを増している。メーカーや人材紹介会社は「入社祝い金」や「皆勤手当」などの名目で金銭を支給し待遇改善を急ぐ。ただ、期間従業員をめぐる過度な採用活動を抑制するため、4月からは人材紹介会社などの職業紹介事業者が入社祝い金などの名目で金銭を提供することが禁止されており、メーカー側の負担が増す可能性がある。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン