/

この記事は会員限定です

贈り物手軽に、ソーシャルで進化 住所知らなくてもOK

[有料会員限定]

オンライン上で贈り物をやりとりする「ソーシャルギフト」の利用が広がっている。相手の住所を知らなくても、SNS(交流サイト)やメールなどを通じて届けられる便利さが受け入れられている。メッセージ感覚で気軽に送ることができる電子クーポンも人気だ。新型コロナウイルス禍で友人や知人と対面する機会が減るなか、会って渡したり自宅に送ったりするだけではない、贈り物文化が進化し始めている。

ソーシャルギフトは専用...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2407文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン