/

この記事は会員限定です

三菱電機、品質保証の新組織 社長が社内にメッセージ

[有料会員限定]

三菱電機の漆間啓社長は25日、グループの従業員にメッセージを出した。「一人ひとりが自分のことと捉え、信頼回復に向けて一致団結して真剣に取り組まなければならない」と強調。品質保証を専門に担う社長直轄の新組織を立ち上げ、外部の専門家を招く考えを明らかにした。早期の実現に向けて詳細の検討を急ぐ。

同社では鉄道車両向け機器の不正検査が6月に発覚。漆間氏は引責辞任した杉山武史前社長の後任として7月28日に就任した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り375文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン