/

この記事は会員限定です

日本ユニシス社名変更 社長が感じていたもどかしさ

[有料会員限定]
日経クロステック

日本ユニシスは社名を2022年4月1日付で「BIPROGY(ビプロジー)」に変更する。6月25日の定時株主総会での承認を経て正式に決定する。同社の平岡昭良社長に、1988年4月から30年以上親しまれた社名を変更するに至った経緯や狙いなどを聞いた。

──米ユニシスとの資本関係を06年に解消しています。今のタイミングで社名(商号)を変更する理由は。

「(16年4月に)社長に就任する以前から日本ユニシスという社名に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4006文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン