/

この記事は会員限定です

ESG経営定着へ新基準 フォースタ、人材多様性を認証

[有料会員限定]

大企業で普及するESG(環境・社会・企業統治)経営をスタートアップにも促す取り組みが広がってきた。新興企業のデータベース(DB)を運営するフォースタートアップス(フォースタ)は女性や外国人の登用度合いを分析する独自の認証制度を始めた。投資家の出資判断に役立つ定量的な基準を作り、将来の株式上場を見据えた起業家のESG経営導入を後押しする。

フォースタがまず取り上げたのは、ジェンダーギャップ(性別に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1433文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン