/

この記事は会員限定です

オヴィスが18億円を調達 「仮想職場」の機能改善

[有料会員限定]

オンライン上でバーチャルオフィスを提供するoVice(オヴィス、石川県七尾市)はベンチャーキャピタル(VC)のエイトローズベンチャーズジャパンなどを引受先とする第三者割当増資で18億円を調達した。新型コロナウイルス禍の収束後を見据え、実際の職場と仮想の職場の社員間で手軽にコミュニケーションできるソフトウエアや機器を開発する。

オヴィスのバーチャルオフィスはイラストで会議室や受付などを配置し、利用す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り473文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン