/

東京メトロ10円値上げ 28年ぶり、全路線で23年3月ごろ

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える

東京地下鉄(東京メトロ)は25日、2023年3月ごろから全路線の運賃を10円引き上げると発表した。切符の初乗り運賃は現在170円だが、改定後は180円になる。同社の運賃の値上げは消費増税に伴う上乗せを除くと28年ぶりとなる。エレベーターやホームドアの整備など駅構内のバリアフリーの推進に充てる。

通勤定期も1カ月分で370円、3カ月分で1050円または1060円、6カ月分では1990円または2000円引き上げる。通学定期は運賃を据え置く。

運賃引き上げはエレベーター設置などにかかる費用をまかなうため、国土交通省が一定額の値上げを認めるよう制度改正したことを受けた措置。東京メトロはすでに値上げを表明しており、25日に具体的な料金設定やバリアフリー化のための整備計画を国交省に申請した。JR東日本も同制度に基づき、23年3月から山手線などで一律10円引き上げる。

東京メトロは運賃の引き上げにより、5ポイント程度の旅客運輸収入の押し上げ効果を見込む。24年度の旅客運輸収入として、運賃引き上げがなければ新型コロナウイルス感染拡大前に比べて85%の水準を予想するが、値上げによって9割まで改善する見通しだ。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン