/

日清フーズ、家庭用小麦粉など値上げへ

日清製粉グループの日清フーズは25日、家庭用小麦粉製品など151品目を値上げすると発表した。原料となる輸入小麦の政府売り渡し価格が引き上げられたことに加え、人件費や包装費なども上昇しているため。家庭用小麦粉製品の値上げは2022年1月4日納品分からで値上げ幅は約3~6%。

パンやラーメンなどに使う「強力系」やうどんや菓子などに使う「中力系・薄力系」などの家庭用小麦粉製品の13品目が対象となる。薄力粉の「フラワー」(1キログラム)は現在の店頭想定価格(税別274円)から16円上げて同290円にする。

このほかにもパスタやパスタソース、冷凍食品なども22年2月1日納品分から値上げする。値上げ幅はパスタやパスタソースで約3~9%、冷凍食品で約4~7%。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン