/

この記事は会員限定です

CTC、水素の貯蔵タンク・パイプラインの設計支援

[有料会員限定]

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は25日、水素エネルギーの生産や輸送などの予測を一貫してできるサービスを始めたと発表した。生産量を予測し、貯蔵するタンク、輸送するパイプラインの設計を支援する。貯蔵タンクに関する技術はトヨタ自動車のMIRAI(ミライ)でも活用されている。脱炭素社会の実現に向けて、安定供給が課題の水素エネルギーの普及を後押しする。

水素エネルギーの事業者が設置したセンサーなどを活用し、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り184文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン