/

この記事は会員限定です

日本国際賞にmRNAワクチン開発者「様々な病気に応用」 

[有料会員限定]

優れた科学技術の成果を対象とする日本国際賞の受賞が決まった独ビオンテックのカタリン・カリコ上級副社長らが25日、日本経済新聞社などの取材にオンラインで答えた。mRNAワクチンの開発に貢献した業績が評価されたことについて、カリコ氏は「病気を治したいと常に目標に掲げてやってきた。様々な病気で苦しんでいる人がおり、一人でも救いたい」と話した。

mRNAはいわば設計図で、体内に投与すると狙ったたんぱく質...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1017文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン