/

この記事は会員限定です

外食、店改装で個客狙い すかいらーくはカウンター導入

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍で苦境が続く外食大手が店舗を大幅に見直す。すかいらーくホールディングス(HD)は2022年に改装するファミリーレストラン約360店にカウンター席を導入する。コロナ禍が収束せず、ファミリー層など大人数の需要が戻らないなか、個人客をより意識したつくりにして売り上げの底上げを狙う。

すかいらーくHDはファミレスの「ガスト」「ジョナサン」「バーミヤン」など、22年に改装・新規出店する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1539文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン