/

この記事は会員限定です

オフィスビルにロボットを 三菱地所や経産省が環境整備

[有料会員限定]

三菱地所と経済産業省は25日、オフィスビルなどでロボットを活用する環境を整える方針を明らかにした。経産省が中心となり2024年度までに、どのメーカーのロボットやエレベーターでも連携できる規格をつくる。人手不足や利便性向上が求められるなか、ロボットと共存する次世代型の施設管理を目指す。

人手不足や感染症対策を背景に、搬送ロボや清掃ロボの需要が高まっており、同時に複数台が稼働する環境整備が課題になっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り394文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン