/

この記事は会員限定です

三井不動産、港区の超高級物件「三田ガーデンヒルズ」に

[有料会員限定]

三井不動産レジデンシャルなどは25日、東京・三田に建設する約1000戸の高級分譲マンションの名称を「三田ガーデンヒルズ」にすると明らかにした。敷地面積は約2万5000平方メートルと東京都港区で最大の分譲物件とされ、断熱性や省エネ性能が高い「ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)」を採用する。帝国ホテルと提携したコンシェルジュも特徴として2022年冬に売り出す。

新物件は25年3月に完成する見通しで、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り414文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン