/

この記事は会員限定です

世界のIPO調達額、アジアが8割 1~3月最高の3兆円

(更新) [有料会員限定]

世界の新規株式公開(IPO)市場をアジア企業がけん引している。1~3月のIPOによる資金調達額は前年同期比6%増の約3兆円となり、同期として過去30年で最高になった。世界全体の8割を占める。米国の金融引き締めなどで米IT(情報技術)企業への資金の流入が抑えられる一方、車載電池など脱炭素関連を中心にアジア企業の大規模上場が相次いだ。

金融情報会社のリフィニティブによると、1~3月の世界のIPO(重...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り853文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン