/

この記事は会員限定です

みらいワークス岡本社長「1社で働く時代は終わり」

地域発世界企業(NIKKEI×日経CNBC)

[有料会員限定]

副業支援などの人材サービスを手掛けるみらいワークスは新型コロナウイルス禍で広がったリモートワークの定着を機に地方での副業支援を拡大させている。岡本祥治社長は25日、日経グループのマーケット・経済専門チャンネル「日経CNBC」に出演し「1社で勤め上げる時代は終わり、副業やフリーランスといった多様な働き方が広がってくる」との見解を示した。番組内での主な発言をまとめた。

「地方では人口減少や産業の衰退が進んでいる。一方で国内総生産(GDP)の多くは地方が支えており、人材をとどめたり都市部で経験を積んだ人材に活躍してもらったりする流れを作ることが大切だ」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1029文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン