/

この記事は会員限定です

Apple、iPhone開発に遅れ 中国の都市封鎖響く

(更新) [有料会員限定]

【台北=黎子荷、鄭婷方】米アップルが2022年の主力商品として計画しているスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新機種のうち、少なくとも1機種の開発が予定より遅れていることが関係者への取材で分かった。中国がコロナの感染再拡大を受け、都市封鎖(ロックダウン)を続けてきた影響が出ている。

複数の関係者によると、アップルはサプライヤーに対し、遅れを取り戻すため開発のスピードを上げるよう指示し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り502文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン