/

この記事は会員限定です

NIPPOへのTOB成立、非公開化へ ENEOS連結は維持

[有料会員限定]

米ゴールドマン・サックスが出資する特別目的会社(SPC)のロードマップ・ホールディングス(東京・港)は25日、ENEOSホールディングスの子会社であるNIPPO株のTOB(株式公開買い付け)を終えたと発表した。NIPPO株の上場は廃止され、非公開となる見通し。ENEOSの連結子会社は維持する。

発行済み株式数の約36%にあたる4270万9735株の応募があった。買い付け予定数の下限(1149万9...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り358文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン