/

この記事は会員限定です

「台風発電」フィリピンで稼働 チャレナジー

[有料会員限定]

台風などの強風でも回転を止めずに発電できる風力発電機を開発するチャレナジー(東京・墨田)は25日、同社の製品をフィリピンで稼働させた。これまで沖縄県石垣市で実証機を稼働させていたが、海外は初めて。将来的には年間販売台数を100~200台にすることを目指しており、海外での稼働を通じて弾みをつける。

出力は10キロワットで、フィリピンの一般的な家庭30世帯の電力をまかなうことができる。20年間稼働さ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り374文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

カーボンゼロ

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。EVや再生可能エネルギー、蓄電池、各国政策などの最新ニュースのほか、連載企画やデータ解説を提供します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン