/

この記事は会員限定です

市場予想からの利益上振れ率、首位はJR西日本

決算ランキング(4)市場予想とのかい離率

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍やウクライナ危機などで先行き不透明感が続くなか、2022年4~6月期決算で利益が市場予想に比べて大きく乖離(かいり)した日本企業はどこか。ランキング上位には、コロナ禍の低迷から黒字転換した鉄道や、資源高の恩恵を受けて高水準の利益を上げた石油元売り大手といった銘柄が目立った。

15日までに決算を発表した3月期決算企業の実績値と決算発表前の市場予想の平均とを比較し、ランキングをま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1219文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません