/

この記事は会員限定です

ノジマ、省エネ家電で社内資格制度 顧客提案で差別化

[有料会員限定]

家電量販店大手のノジマは従業員の省エネ知識を底上げするため、4月にも省エネ家電の専門知識を問う、社内資格制度を設ける。2022年中に店頭に立つ全従業員の講座受講と資格取得を目指し、エコ家電の顧客提案で競合他社と差別化を図る。省エネ機能だけでなく、環境や人権問題などに配慮した商品を好む「エシカル消費」の取り込みも狙う。

正社員やパートなど全店舗の従業員を対象に、4月にも新制度を始める。受講者は「小...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り418文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

SDGs

SDGsは「Sustainable Development Goals」の頭文字をとった略語で、国連サミットで2015年9月、全会一致で採択された世界共通の行動目標。国や民間企業の取り組みに関する記事をお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン