/

この記事は会員限定です

スペースBD、衛星搭載枠を取得 スペースXロケットで

[有料会員限定]

宇宙関連スタートアップのスペースBD(東京・中央)は第三者割当増資で10億4000万円を調達した。米起業家のイーロン・マスク氏が率いるスペースXのロケットに、衛星を搭載できる権利を購入した。エンジニアなどの人材採用も進める。

スペースXが2022年10月に打ち上げる予定のロケット「ファルコン9」の衛星搭載枠を約1億1500万円で購入した。計200キログラムの衛星などを載せられる。スペースBDは実証...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り320文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン