/

この記事は会員限定です

「創造と想像が成長生む」 文化交流めぐりパネル討論

アジアの未来

(更新) [有料会員限定]

第27回国際交流会議「アジアの未来」(日本経済新聞社主催)は26日、「文化交流が拓(ひら)くアジアのビジネス」をテーマにしたパネル討論を開いた。同志社大学経済学部の河島伸子教授は「創造と想像が今日の経済成長の源泉」と指摘し、米アップルのスマートフォンのような想像力をかき立てる製品やサービスが経済をけん引するとの見解を示した。

イオンモールインドネシア前社長の礒部大将氏は、アジアでの事業展開には現...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り274文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

アジアの未来

日本経済新聞社は5月26、27日の両日、「分断された世界をつなぐ、アジアの新たな役割」をテーマに第27回国際交流会議「アジアの未来」を都内で開催します。会場参加に加え、オンラインでの聴講も可能です。

第27回 開催概要

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン