/

この記事は会員限定です

Z世代の共感、エシカルやSNSで 食品・飲料各社が奮闘

[有料会員限定]
NIKKEI MJ

食品メーカーの間で1990年代半ば以降に生まれた「Z世代」を意識した取り組みが広がっている。味の素は今春にZ世代向けの商品・サービス開発を手がける専門部署を立ち上げた。伊藤園は若者になじみの薄い急須でお茶を飲む体験を提供する。押し付けの広告などを嫌うとされるZ世代には従来のマーケティングが通用しないとの危機感も強まる中、各社の奮闘を追った。

味の素が「Z世代事業創造部」発足

6月末に動画サイト「ユーチューブ」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3187文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経MJをPC・スマホで! まずは1カ月無料体験

消費と流通の未来を先取りする、最先端の情報を発信。「日経MJビューアー」ならスマホ・タブレット・PCで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験。

日経MJをPC・スマホで! まずは1カ月無料体験

消費と流通の未来を先取りする、最先端の情報を発信。「日経MJビューアー」ならスマホ・タブレット・PCで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン