/

この記事は会員限定です

ホップの苗、100倍に増殖 キリンが世界初の新技術

[有料会員限定]

キリンホールディングス(HD)はビールの原材料であるホップの苗を大量に増やす世界初の技術を開発した。理論上は1つの苗から100倍以上の苗を増殖できる。ホップは気候や栽培条件で、収量が左右されやすい。新品種を開発するための試験用の苗を大量に確保することにつなげ、品種改良の効率を高める。数年後の実用化を目指す。

傘下のキリン中央研究所が独自の「植物大量増殖技術」を応用し、新技術を開発した。まず材料と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り322文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません