/

この記事は会員限定です

三越伊勢丹、販売員がネットでコーディネート提案

[有料会員限定]

三越伊勢丹ホールディングス(HD)は洋服売り場の販売員らが商品のコーディネート写真をネット通販サイトやSNS(交流サイト)に投稿する取り組みを始めた。旗艦店の伊勢丹新宿本店(東京・新宿)の販売員約300人から始め、三越日本橋本店(東京・中央)などに広げていく計画。緊急事態宣言で店頭販売の回復が見通せない中、オンラインに活路を見いだす。

販促用に店員が着こなし写真を投稿できるバニッシュ・スタンダード(東京・渋谷)のサービスと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り312文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン