/

この記事は会員限定です

パンや冷凍食品、22年は食品値上げラッシュ

[有料会員限定]

2022年は21年に続き、多くの食品メーカーが値上げを予定する。原材料価格や物流費の高騰によるもので、経費削減などの企業努力ではカバーしきれなくなっているためだ。メーカーの出荷価格などの引き上げが小売店の販売価格にそのまま反映されれば1~2割の値上げとなる。買い控えや節約志向の高まりなどで消費の冷え込みも懸念される。22年1~4月に値上げを予定している主な品目を月ごとにまとめた。

1月 身近なパン、ポテトチップスで

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3769文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン