/

この記事は会員限定です

「ジョブ型」制度、導入企業は18%

パーソル総研調査、大企業から先行

[有料会員限定]

パーソル総合研究所(東京・千代田)の全国調査によると、職務内容に応じて人材を配置する「ジョブ型」の人事制度の導入企業は全体の18%だった。従業員5000人以上の企業では25%に上るが、300~1000人未満では13.9%と規模によって差がみられる。制度改革には組織内の意見調整で難航する傾向があり、広がりには時間がかかりそうだ。

調査は従業員数300人以上の企業に勤める経営企画や人事担当者740人を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り393文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン