/

ニュー・オータニ、婚活事業に参入 IBJと連携

ニュー・オータニは24日、婚活事業に参入すると発表した。婚活サービス大手のIBJと組み、結婚相談所を立ち上げる。ホテルのスタッフが経験を生かして婚活を支援する。新型コロナウイルス禍で宿泊や宴会などの需要は落ち込んでいる。婚活事業で新たな顧客との接点を作り、結婚式や記念日などでのホテル利用につなげる狙いがある。

旗艦のホテルニューオータニ(東京・千代田)を拠点として「ホテルニューオータニ マリッジコンシェルジュ」のサービスを3月1日に始める。最大の特徴はホテルの施設やサービスを生かしていることで、例えばプロフィル写真は、結婚式などを担当するプロのカメラマンが撮影する。また、お見合いの場としてホテルのレストランなどを提供。相手探しはウエディングプランナーなどが支援する。

IBJが運営する「日本結婚相談所連盟」と組むことで、加盟する7万5000人超の会員の中から相手を探すことができる。費用はプランによって異なるが、入会金は約18万円から。そのほかに、月額2万2000円の会費と、結婚が決まった場合は33万円の成婚料が別途かかる。プロフィル写真の撮影などは別料金となる。

同ホテルでは開業以来、5万組以上の結婚式を手掛けてきた実績がある。だが、足元では新型コロナの影響で結婚式を中止したり、延期したりする例もあり、厳しい状況が続く。結婚する前の段階から顧客接点を作ることで、結婚式を含めたその後のホテル利用につなげる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません