/

この記事は会員限定です

スズキ、「50%」割れのインド コロナだけじゃない不安

大本幸宏

[有料会員限定]

スズキの株価が出遅れている。新型コロナウイルスの感染拡大前と比べて自動車関連株が好調ななか、上昇率で引けを取っている。主戦場のインドでコロナのまん延が収まらない。インド事業の子会社の利益率はコロナ禍の前から低下しており、2021年3月期のシェアは「防衛ライン」に位置づける5割を切った。株式市場が稼ぐ力の鈍化を不安視している。

「どうなるか予断を許さない状況だ。インドは『一本柱』で影響が大きいので心配いた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2169文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン