/

この記事は会員限定です

旭化成、新社長に工藤取締役 繊維部門長く

[有料会員限定]

旭化成は27日、工藤幸四郎取締役常務執行役員(62)が4月1日付で社長に昇格する人事を固めた。小堀秀毅社長(66)は代表権のある会長に就く。小堀氏は子会社で発覚したマンションのくい打ち工事のデータ改ざん問題を受けて2016年に急きょ社長に就いた。信頼回復にめどがつき、医療関連事業などを中心に成長の柱も育ってきたことから社長職を譲る。

工藤氏は繊維部門が長く、18年に繊維事業本部長として米国の自...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り191文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン