/

日経IRフェア、オンラインで開幕

企業の投資家向け広報(IR)を支援する「日経IR・個人投資家フェア2021」(日本経済新聞社主催)が24日、オンラインで開幕した。「渋沢栄一の『論語と算盤(そろばん)』に学ぶ――繁栄する社会のお金の使い方――」と題し、直系子孫でシブサワ・アンド・カンパニー代表取締役の渋沢健氏が講演。現預金を循環させる必要性を訴え、個人投資家がリスクを分散できる少額の積み立て投資の活用を促した。

同氏は栄一の道徳経済合一説が今に通じるとも指摘。「me(自分)だけでなくwe(我々)のためにおカネを使えば、新たな価値を共創できる」などと強調した。

同フェアは25日まで開催し、2日目は一橋大学の伊藤邦雄名誉教授などが講演する。期間中、武田薬品工業など30社が成長戦略を発信する説明会も実施する。参加登録は無料。9月26日~10月31日にはアーカイブ視聴もできる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン