/

この記事は会員限定です

メルカリ、一時2%高 債権の効率活用に期待

銘柄診断

[有料会員限定]

24日の東京株式市場でメルカリ株が反発し、一時前日比140円(2%)高の6210円まで上昇した。前日の取引終了後、スマートフォン決済子会社の債権を証券化して資金調達できる枠を300億円分広げると発表。資産の効率的な活用や財務基盤の強化につながるとの期待から、個人投資家を中心に買いが集まった。

終値は80円(1%)高の6150円。メルペイ(東京・港)の後払いサービスで利用者から現金を回収する前の債...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り346文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン