/

この記事は会員限定です

サスメド、不眠症治療のアプリ

[有料会員限定]

不眠症などの治療に使うアプリ開発やブロックチェーン技術を使った臨床試験(治験)支援システムを手掛ける。不眠症治療用アプリは2022年2月に医療機器として承認申請を予定する。依存性のある睡眠薬に対し、副作用の少ない治療法として打ち出す方針。医師と患者の対面診療よりも時間が短縮でき、医療現場の効率化につながる利点もある。乳がんや慢性腎臓病向けの運動療法アプリの開発も進める。

22年6月期の単独...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン