/

生活に浸透するSDGs 「消費を斬る」まとめ読み

NIKKEI MJ

気候変動や貧困、人権問題などの課題は、企業だけでなく個人にとっても大きなテーマです。SDGs(持続的な開発目標)に注目が集まる中、人々の消費のあり方も変化しています。日経電子版・日経MJで連載している「消費を斬る」の過去のコンテンツで振り返ります。

(1)「午後の紅茶」が35歳に 老舗ブランドが挑む変革
2021年に発売から35周年を迎えたキリンビバレッジの紅茶飲料「午後の紅茶」がブランドイメージの刷新に挑んでいます。人々の健康や地球環境、人権に配慮した茶葉を使うなどしてSDGsに取り組む姿勢を前面に打ち出しています。
2)脱「きれいなおねえさん」 美容家電もジェンダーレスに
男性や女性といった性差のくくりにとらわれることなく誰もが美を追究できる時代です。女性を主なターゲットにしていたドライヤーなど美容家電もジェンダーレスを意識した商品などを増やしています。
(3)アパレルで広がる受注生産・販売 服の大量廃棄解決へ
アパレル業界での衣料品の廃棄ロスを減らす取り組みです。スーツやシャツ以外でも受注生産・販売が広がってきました。シーズンごとに処分するファストファッションへのアンチテーゼでもあるようです。
(4)冷凍食品、環境に優しく進化 植物肉も活用
冷凍食品で環境配慮をうたう商品が増えています。大豆由来の植物肉を使ったハンバーグなどを各社が投入しています。冷食はもともと廃棄ロスの少ない商材です。消費者の環境意識の高まりに対応し、環境を前面に打ち出してブランド力を高めています。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経MJをPC・スマホで!

ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。 直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

日経MJをPC・スマホで!

ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。 直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン