/

この記事は会員限定です

ローソン、物流網を再編 AIで最適な配送ルート作成

[有料会員限定]

ローソンは物流網を再編する。店舗の分布をもとに倉庫の最適な配置を割り出し、約10年かけて一部を移転・統合する。店舗への配送も人工知能(AI)を活用して距離の短いルートに変える。2025年2月までに配送のコストや二酸化炭素(CO2)排出量を従来に比べて7%削減する計画だ。

ローソンは外部の物流会社に委託する形で、常温・冷蔵・冷凍の温度帯別に約100カ所の倉庫を利用している。シミュレーションソフトに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り477文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン