/

セブン、PCR・抗原検査キットを発売 郵送方式で

一部の店舗で試験的に先行販売した(東京都内、8月)

セブン―イレブン・ジャパンは24日、新型コロナウイルスに感染しているかを調べるPCR・抗原検査キットを自宅まで郵送するプリペイドカードを29日から発売すると発表した。沖縄の店舗を除く全国で取り扱う。ワクチン接種完了率は国内人口の半数を超えたが、帰省や出張などで検査の需要が根強いことから販売を決めた。

PCR検査は医療法人社団のベスリ会(東京・千代田)と連携する。自宅に届いたキットで採取した唾液を返送して検査機関に到着後、最短2時間で結果がメールで届く。抗原検査はMEDICAL SANDBOX(大阪市)の抗原検査キットが届き、検体を採取すると自宅で結果がわかる。いずれも陽性となった場合はオンラインで医療機関の診療を受けた後、保健所に届け出される仕組みだ。価格はPCR検査が8470円、抗原検査は3900円。

セブンが関東の一部エリアで先行販売した結果、一定の需要が見込めると判断し全国に広げる。検査キットはドラッグストアなどですでに販売しているが、コンビニで扱うには大きく、加盟店の在庫負担にもなるため、プリイペイドカード形式での発売を決めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン