応援団、「やじ隊」から模範生に オリジナル曲の作成も - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

応援団、「やじ隊」から模範生に オリジナル曲の作成も

なるほど!ルーツ調査隊

[有料会員限定]

受験生やスポーツに打ち込む選手の背中を押す「学生応援団」は明治時代、旧制高校や大学の誕生とほぼ同時期に現れた。当初はやじや乱闘など荒っぽい面もあったが、徐々に学生の模範となる振る舞いを意識するようになり、応援の型も確立した。第2次世界大戦後は応援の形態も多様化し、オリジナルの応援歌も生まれた。

柔道着の団員も

学生応援団の起源には諸説ある。旧制第一高等学校の寄宿寮史「向陵誌」によると、1890年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1535文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません