/

この記事は会員限定です

車部品在庫、コロナ前比3割増 供給制約で各社積み増し

(更新) [有料会員限定]

自動車部品各社で在庫を積み増す動きが広がっている。主要27社の原材料や製品などの在庫を表す棚卸し資産を調べたところ、2021年末時点で過去最高の4兆4977億円で、新型コロナウイルス禍前の19年末比で3割増えた。各社は世界的な供給制約からコスト増も覚悟で在庫を積み増しており、在庫を極力避ける車産業の生産方式に変化が生じている。

車業界は必要な部品や原材料を、必要な時に必要な量だけ仕入れる「ジャス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1361文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン