/

この記事は会員限定です

役員への補償・報酬に株主の厳しい目 法改正で開示義務

(更新) [有料会員限定]

企業が役員に与えるリスク補償と報酬に、従来以上の透明性が求められるようになっている。3月に施行された改正会社法で開示が定められ、株主総会の招集通知などで掲載が必要になった。役員は適切にリスクを取って業績向上に努めているのか。株主が厳しい目を注ぐ。

2020年秋、大手IT(情報技術)企業から、三井住友海上火災保険の担当者に相談が寄せられた。「サイバー攻撃の増加など経営を巡るリスクの高まりに対応するた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1946文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン