/

この記事は会員限定です

「原油、年内180ドルも」 ノルウェー調査会社

ライスタッド・エナジー、ビヨナル・トンハウゲン氏

[有料会員限定]

ノルウェーのエネルギー調査会社、ライスタッド・エナジーで石油市場調査チームの責任者を務めるビヨナル・トンハウゲン氏が日本経済新聞のオンラインインタビューに応じた。ロシア制裁で「原油価格は年内に1バレル180ドルもあり得る」との見解を示した。供給不足の解消は2023年以降になる見込みで、年内は原油価格が高値圏で推移する可能性が高いという。

ライスタッドは欧州を代表するエネルギー産業の専門家集団で、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1407文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン