/

米コーンウォール系、ユニデンHDにTOB

米ファンドのコーンウォール・キャピタル・マネジメント傘下のバレンシア(東京・千代田)は23日、ユニデンホールディングスに対しTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。買い付け価格は1株当たり4100円で、非公開化を目指す。ユニデンHDは上場廃止となる見通し。

TOB価格は23日の東証終値(4000円)を2.5%上回る水準。買い付け期間は24日から8月8日の31営業日とし、買い付け予定数の下限は210万1400株で上限は設けない。ユニデンHDはTOBに対し賛同を表明した。

東京証券取引所は23日、ユニデンHDを監理銘柄(確認中)に指定すると発表した。期間は同日から上場廃止基準に該当するかどうか認定した日まで。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン