/

この記事は会員限定です

脱「ゲームは水もの」 スクエニやカプコン、旧作が稼ぐ

藤生貴子

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

ゲームは水もの――。ゲームソフトは当たり外れが大きく、制作会社の業績は浮沈を繰り返してきた。それが、この数年間で急速に安定感を増している。スクウェア・エニックス・ホールディングス(HD)、カプコンなど大手4社で顕著だ。着実に利益を稼ぐ経営への転換は長期マネーを呼び込み、株主の顔ぶれにも変化が出ている。

長らく、ゲーム業界では、新作の発売直後の売れ行き次第で、四半期ベースでも営業損益が大きく変動してきた。この状況に変化があるかを分析した。

データを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1987文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン