/

この記事は会員限定です

デンソー、カーエアコンを30年ぶりに刷新 体積半減へ

[有料会員限定]

デンソーが、カーエアコンの構造をがらりと変えた。30年以上改良を続けてきた方式を刷新し、25%の小型化と30%の省電力化を達成した。採用第1号はトヨタ自動車の電気自動車(EV)「bZ4X」だが、パワートレーンの種類によらず使える。

デンソーは体積を半減したエアコンを2025年までに実用化する意向を、19年に実施した日経Automotiveの取材で示していた。これまで実現方法を隠してきたが、ようや...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2211文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン