/

この記事は会員限定です

JERAが火力発電所停止、工業用水の取水量不足で

(更新) [有料会員限定]

東京電力ホールディングス中部電力が折半出資するJERAは23日、愛知県内の大規模漏水で工業用水が停止した問題を巡り、25日から碧南火力発電所(愛知県碧南市、最大出力410万キロワット)の一部を停止すると発表した。20日から貯水タンクへの工業用水の受け入れを再開したが、受け入れ量が必要量に満たないため。

停止するのは碧南火力発電所3号機(最大出力70万キロワット)と同5号機(同100万キロワット...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り418文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン