/

「快活CLUB」のAOKIHD、「自遊空間」運営企業を傘下に

AOKIホールディングスは23日、複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」を展開するランシステムを子会社化すると発表した。6月8日付で、既存株主からの取得とランシステムの実施する第三者割当増資での株式引き受けをあわせ、同社株の50.71%(議決権ベース)を取得する。スーツ市場が縮小するなか、事業の多角化を進める。

AOKIHDは、AOKIHDの株式39.38%をもつアニヴェルセルHOLDINGS(東京・港)からランシステムの株式を譲り受ける。あわせて、ランシステムの第三者割当増資も引き受ける。両取引での取得総額は8億8786万円。

AOKIHDは複合カフェ「快活CLUB」を運営している。同業態のランシステムから、会員登録のセルフ化やリモート接客のノウハウを取り入れることで、相乗効果を見込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン