/

この記事は会員限定です

三菱自動車、7月も半導体不足で減産 国内2万台

[有料会員限定]

三菱自動車が半導体の供給不足により、7月に国内工場で生産調整を実施することが23日わかった。水島製作所(岡山県倉敷市)と岡崎製作所(愛知県岡崎市)が対象で、工場の稼働率を落とす。稼働停止日は設けない。7月分は国内で2万台程度の減産になるとみられる。

半導体不足での減産は、3月から5カ月連続となる。岡崎製作所で生産する多目的ス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り153文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン