/

この記事は会員限定です

アスパラガス卸値2割高、メキシコ産が品薄

[有料会員限定]

春の味覚、アスパラガスの価格が上がっている。青果物情報センター(東京・大田)がまとめた4月中旬の東京市場の卸値は1キロ1507円と前年同時期に比べ2割高い。メキシコ産の入荷が減っているほか、国産も主産地の栃木県が生育期の天候不順で入荷量は前年を下回る。

東京市場では秋から翌年春にメキシコ産が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り144文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン