/

5月の世界粗鋼生産16%増、中国が2カ月連続で最多更新

中国の粗鋼生産は拡大が続いている(中国の製鉄所)

世界鉄鋼協会が23日までにまとめた世界64カ国・地域の5月の粗鋼生産量(速報値)は、前年同月比16.5%増の1億7440万トンだった。鋼材需要が続く中国が、単月の生産量で過去最多を2カ月連続で更新した。他の主要生産国でも、新型コロナウイルスの影響から経済活動が回復しつつある中、鋼材生産が活発化している。

世界の粗鋼生産量は、10カ月連続で前年実績を上回った。国・地域別では、中国が前年同月比6.6%増の9950万トンだった。インフラ工事や住宅開発など向けに鋼材需要が好調で、過去最多の粗鋼生産量を2カ月続けて更新した。

他の主要生産国では、インドが920万トンと46.9%増えた。日本は42.2%増の840万トン、米国は47.6%増の720万トンとなるなど、新型コロナの影響を大きく受けた前年の反動で、各国の鉄鋼生産が大きく改善している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン