/

ニチレイ、冷凍食品値上げ 家庭用約6年半ぶり4~8%

ニチレイフーズは23日、家庭用や業務用の一部の冷凍食品の出荷価格を値上げすると発表した。食用油や小麦粉、牛肉など冷凍食品の原料価格が高騰していることに対応する。値上げは11月1日納品分からで値上げ幅は家庭用で4~8%。家庭用冷凍食品の値上げは2015年2月以来、約6年半ぶりとなる。

家庭用冷凍食品の値上げの対象商品は「お弁当にGood! ミニハンバーグ」や「お弁当にGood! 衣がサクサク牛肉コロッケ」など。家庭用冷凍食品と業務用の冷凍食品に加え、常温の業務用食品の一部についても値上げを実施する。同社は値上げ対象の品目数を公表していないが、「値上げの対象品目は(冷凍食品を中心とする)家庭用調理品の売上高の3割に相当する」と話している。

業務用の値上げ幅は3~10%を予定している。19年3月以来、1年半ぶり。業務用食品では売上高の45%にあたる商品を値上げするとしている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン