/

この記事は会員限定です

脱エンジンは建機でも コマツとホンダ「電池交換式」

[有料会員限定]
日経クロステック

コマツホンダと組んで「電池交換式」の小型建機を開発し、2021年度中の市場投入を目指す。6月10日に両社共同で発表した。

ホンダが手掛ける交換式電池パックを採用。残量が減ったら充電済みのものと入れ替える仕組みで、慣れれば10秒以内に稼働を再開できる。稼働率をいかに高めるかが競争軸の建機業界。同仕組みの導入で電動化が一気に進む可能性がある。

「『電動化』は将来の事業のキーになる。質量1トン以下のマイクロショベ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2282文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン